力道山未亡人

力道山未亡人
文芸・ビジネス・実用 42位New

細田昌志

1,782円(税込)
クーポン利用で1,282円獲得へ

第30回小学館ノンフィクション大賞受賞作!“戦後復興のシンボル”力道山が他界して60年。妻・田中敬子は80歳を越えた今も亡き夫の想い出を語り歩く。しかし、夫の死後、22歳にして5つの会社の社長に就任、30億円もの負債を背負い、4人の子の母親となった「その後の人生」についてはほとんど語られていない──。〈未亡人である敬子には、相続を放棄する手もあった。しかし、それは考えなかった。「そんなことを、主人は絶対に望んでないって思ったんです」敬子は社長を引き受けることにした〉(本文より)「力道山未亡人」として好奇の視線に晒され、男性社会の洗礼を浴び、プロレスという特殊な業界に翻弄されながら、昭和・平成・令和と生きた、一人の女性の数奇な半生を紐解く傑作ノンフィクション!選考委員絶賛! ●辻村深月氏(作家)「未亡人・敬子さんの人柄がくらくらするほど魅力的」●星野博美氏(ノンフィクション作家)「戦後日本の闇の深さを際立たせることに成功した。過去と現在がうまく共存し、そこから日本の変遷が透けて見えた」●白石和彌氏(映画監督)「アントニオ猪木や周りの人との関わりも、プロレスファンが読んでも堪らなかった」(底本 2024年5月発売作品)

ジャンル
ノンフィクション
出版社
小学館
提供開始日
2024/05/31

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】1,282円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効