【連載版】オフィスで私を満たして 1話 【タテヨミ】

【連載版】オフィスで私を満たして 1話 【タテヨミ】

【毎週金曜更新】「そういう七瀬さんはどうですか?付き合っていないのにできます?」 営業部1課の『マズそうな』七瀬メイ。片思いしていた相手の嘲弄に終始利用されていたことを知った人生最悪の瞬間、会社一のモテ男、成宮亮が意外にも手を差し伸べた。「あっ…私は…」 口を開けた途端、突然男の手が伸びてきた。大きくて長い指が頬をつたってメガネのつるに触れた。「俺、七瀬さんならいけると思うけど」 ビクッ、震えるこめかみをつたってメガネがはずされた。これは哀れみだろうか愛だろうか。何を考えているのかわからない男、成宮亮は 「だから俺を信じてついてきてください。俺はおいしい七瀬さんを食べて、七瀬さんは俺のおかげで可愛くなる」 純粋で率直な女、七瀬メイの自己肯定感を代わりに満たしてくれる。

手法/事実情報
ジャンル
女性マンガ
提供開始日
2024/03/22
ページ数
96ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

この本はタテヨミ作品です

タテヨミ作品はWindowsアプリでは読めません。

無料

この本を0円で購入する

0円(税込)