カレー移民の謎 日本を制覇する「インネパ」

カレー移民の謎 日本を制覇する「インネパ」

室橋裕和

1,320円(税込)
クーポン利用で820円獲得へ
21

【どこにでもある「インドカレー店」からみる移民社会】いまや日本のいたるところで見かけるようになった、格安インドカレー店。そのほとんどがネパール人経営なのはなぜか?どの店もバターチキンカレー、ナン、タンドリーチキンといったメニューがコピペのように並ぶのはどうしてか?「インネパ」とも呼ばれるこれらの店は、どんな経緯で日本全国に増殖していったのか……その謎を追ううちに見えてきたのは、日本の外国人行政の盲点を突く移民たちのしたたかさと、海外出稼ぎが主要産業になっている国ならではの悲哀だった。おいしさの中の真実に迫るノンフィクション。【目次】はじめに 「ナン、おかわりどうですか?」第一章 ネパール人はなぜ日本でカレー屋を開くのか第二章 「インネパ」の原型をつくったインド人たち第三章 インドカレー店が急増したワケ第四章 日本を制覇するカレー移民第五章 稼げる店のヒミツ第六章 カレービジネスのダークサイド第七章 搾取されるネパール人コック第八章 カレー屋の妻と子供たち第九章 カレー移民の里、バグルンを旅するおわりに カレー移民はどこへ行くのか

ジャンル
ノンフィクション
出版社
集英社
掲載誌/レーベル
集英社新書
提供開始日
2024/03/15

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】820円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効