戦国武将を推理する

戦国武将を推理する

今村 翔吾(著)

1,188円(税込)
クーポン利用で688円獲得へ
14

直木賞作家が8人の戦国武将をプロファイリング!「歴史に触れて疑問を抱く。そして自分なりに推察する。仮に物証はなくとも、行動パターン、過去の経歴、身体的特徴、さまざまなものから人物像の輪郭を限りなく鮮明にしていく。いわば、それは歴史上の人物のプロファイリングである。私は小説を書く過程において意識して、あるいは無意識でも必ずしている」三英傑(信長、秀吉、家康)から、著作『じんかん』の主人公・松永久秀や『八本目の槍』の石田三成まで、8人の英雄たちの素顔が浮かび上がる。彼らは何を目指し、何に賭け、何に心動かされたのか――今村流推察で解き明かす。【内容】第1章 織田信長――合理精神の権化第2章 豊臣秀吉――陽キャの陰第3章 徳川家康――絶えざる変化の人第4章 武田信玄――厳しい条件をいかに生きるか第5章 上杉謙信――軍神の栄光と心痛第6章 伊達政宗――成熟への歩み第7章 松永久秀――なぜ梟雄とされてきたか第8章 石田三成――義を貫く生き方

みんなの感想
ジャンル
学術・学芸
出版社
NHK出版
掲載誌/レーベル
NHK出版新書
提供開始日
2024/03/12

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】688円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効