銀色の照星 2巻

銀色の照星 2巻

パトロール中の州警官が前を走る車にふと感じた違和感。念のため車を止めて職質すると…いきなりの銃撃! 相棒を殉職で失ったグレッグ。新たに配属されたのは日系二世の新米・マキタ巡査だった。グレッグはマキタの携帯する銃を眺め「まだ照星は銀色になってねえな」とつぶやく。照星が銀色? 訝しむマキタにグレッグは最前線で働く警官の矜持を教えるのだった…。「銃」をテーマにアメリカをハードボイルドに描いた、新谷かおるの傑作読み切り連作シリーズ!

ジャンル
青年マンガ
出版社
グループ・ゼロ
掲載誌/レーベル
マンガの金字塔
提供開始日
2024/02/28
ページ数
230ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効

同シリーズ