自刻像

自刻像

伊勢谷友介

1,799円(税込)
クーポン利用で1,299円獲得へ
1

家族、映画、事件。赤裸々な告白「次の生き方を模索するために、過去の自分に会う旅をしました。」(著者のことば)2020年9月に大麻取締法違反容疑で逮捕されて以降、活動を自粛してきた俳優・伊勢谷友介の語り下ろし.映画復帰第1作となる『ペナルティループ』が2024年3月に公開されるのを前に、これまで歩んできた人生の様々な場面(シーン)について、率直に語った。幼少時代を過ごした北海道・函館の記憶、東京芸大入学、沖縄・渡嘉敷島やインドへの旅、複雑な家庭環境、齢の離れた異母兄・山本寛斎氏との交流、映画にかける思い、東日本大震災の際の活動、そして事件について。自ら語ったさまざまなエピソードから、ひとりの人間の像が刻まれていく――そんな一冊だ。【著者のことば】「個の命は種の存続の為にある」ことに気がついてから、地球上で唯一、自らの未来を壊す生物である愚かな我々人類と、その社会の変革のイメージを育み、行動に変えることが僕の人生でした。それが出来なくなった今、次の生き方を模索するために過去の自分に会う旅をしました。他人や社会のために生きるのではなく、自分のための時間の使い方を探しに、過去の自分と向き合う旅です。お付き合いいただければ幸いです。

ジャンル
ノンフィクション
出版社
文藝春秋
掲載誌/レーベル
文春e-book
提供開始日
2024/01/26

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】1,299円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効