さらば東大 越境する知識人の半世紀

さらば東大 越境する知識人の半世紀

吉見俊哉

1,144円(税込)
クーポン利用で644円獲得へ
1

日本を代表する知識人のひとりとして、非常に広い分野の著作を残し続けてきた吉見俊哉。その業績は、各分野の研究者たちに多大な影響を与えてきた。2023年3月に東京大学を退官するにあたり、これまでの学問遍歴を振り返る「特別ゼミ」を実施。都市、メディア、文化、アメリカ、大学……著者が探求し続けた5つの論点を、かつての教え子たちと徹底討論。そこから浮かび上がった、戦後日本社会の本質とは。1か月で15万回再生を記録した最終講義「東大紛争1968-69」の完全版も収録。【目次】前口上 吉見俊哉とは誰か(吉見ゼミ 門下生有志)序 章 演劇から都市へ――虚構としての社会第一章 都市をめぐるドラマ・政治・権力第二章 メディアと身体――資本主義と聴覚・視覚第三章 文化と社会――祝祭祭と権力第四章 アメリカと戦後日本――帝国とアメリカ化第五章 都市としての大学――日本の知の現在地終 章 東大紛争 1968-69

ジャンル
ノンフィクション
出版社
集英社
掲載誌/レーベル
集英社新書
提供開始日
2023/12/15

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】644円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する