ヴィンランド・サガ 11巻

幸村誠

648円(税込)
ポイント 6pt

我が王道は血に塗(まみ)れている。奴隷(トルフィン)と王(クヌート)、ふたりの人生が再び交錯する。戦士達の叙事詩。――トルフィンの父の仇であり、トルフィンの属す兵団の首領アシェラッドが死んだ。仇を討つことだけを考えていたトルフィンは生きる目的を無くし奴隷に転落、大農場での新たな暮らしが始まる。だが、苛烈に覇業を推し進める新王クヌートの剣先は、やがてトルフィンの暮らす農場に向けられた――。

続きを読む
  • ヴィンランド・サガ 全 21 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ヴィンランド・サガ 全 21 巻

    12,312円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
32
5
13
4
16
3
3
2
0
1
0
  • 2017/11/19Posted by ブクログ

    表紙を見て、新キャラクター登場かと思ったら。クヌートだったか。すっかり変わったな風貌も内面も。クヌートの行く道はは王道だと思っていたが、このままだと覇道いや邪道を進むかもしれない。王冠の呪いに対し、「...

    続きを読む
  • 2015/11/11Posted by ブクログ

     業の深きクヌート王子による、ケティルの農場接収にまつわる陰謀が描かれた11巻である。  クヌート王子が一線を越えてしまっているのは間違いないのだが、その方向はすこぶる悪い。今回初登場の妹・エストリズ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2015/03/29Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード