蛍火艶夜 単話版第1話―田中志津摩一飛曹―

蛍火艶夜 単話版第1話―田中志津摩一飛曹―

amase

220円(税込)
クーポン利用で66円獲得へ
4

「男女の間じゃないと…本来しない事をしてました」1945年3月、徳島。カメラマンの淀野は報道の為、特攻隊の写真を撮影に来ていた。「若者が憧れるかっこいい兵隊」を撮らねばならぬことはわかっているものの、淀野に懐く、田中志津摩一飛曹の朗らかな笑顔についついレンズを向けてしまう。志津摩の輝きに惹かれながらも、彼の運命を思い、うしろめたさを覚えてる淀野。ある晩。不意に淀野のもとを訪れた志津摩。話し込むうちに、レンズ越しには見えなかった深淵が――「…じゃあ俺にしてくれますか?」いけないとはわかっていても、乱れゆく心と身体――。特攻隊を舞台に繰り広げられる、漢たちのアツき魂のいななきを、濃厚な筆致と人物描写で描きあげるオムニバスストーリー、劣情の第一夜。

ジャンル
ボーイズラブコミック
出版社
新潮社
掲載誌/レーベル
KANATA
提供開始日
2023/09/13
ページ数
44ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】66円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

クーポンを変更する

同シリーズ