うわの空のすすめ 自分が見つからない人のための現代川柳案内

うわの空のすすめ 自分が見つからない人のための現代川柳案内

著:暮田真名

880円(税込)
クーポン利用で264円獲得へ

【「次世代の教科書」シリーズ第4弾】「私にとって川柳との出会いは、自己否定の堂々巡りを断ち切る鋏のようなものでしたー。」20代にして句集を出版し、現代川柳界のホープとして注目を集める著者もかつては、言葉による自己表現に悩む一人だった。「やりたいことが見つからない」「自分には個性が何もない」「自分の作るものに満足がいかない」そんな悩みを抱く人こそ、川柳を通して初めての自分に出会えるかも?・若手が語る川柳の面白さとは・「自分を手放す」川柳作りとは・川柳マインド=「うわの空」になることの真意とは著者自身の人生や、創作の極意を語ったインタビュー録。個性的な生き方を求められる現代社会に疲れている人へ。川柳は一つのオアシスかもしれない。※本書は、金風舎がお届けする固定観念を更新する出版シリーズ「次世代の教科書」の第4弾です。【目次】はじめに暮田真名第一句集『ふりょの星』より抄録第1章 ベッドから起き上がれなくても読める「川柳」という文学  - むかしは絵を描くほうが好きだった  - 短歌は、展示された「うつわ」? - 疲れて小説が読めない人こそ川柳を読もう  - ありのままの自分を受け入れられなかった学生時代  - 周囲に助けを求めることは「脱落」ではない第2章 「自分」を、手放してみる  - 川柳は一番自由度が高い表現?  - 「十二月」に意味なんてない?  - 思いついたらとにかくメモる!  - 稼げなくたって、やめる必要はない  - 自分を出さなくても、楽しめる  - やりたいことがない人こそ、川柳を。  - ルールに身を委ねる楽しさもある  - 「歌の歌詞」と「お笑い」は川柳に近い?第3章 「うわの空」のすすめ  - なによりもまず心身の健康が第一  - 自分という生き物の未知の部分を知る  - ままならない自分を楽しむ  - つらい時は「うわの空」になる - おわりに参考書籍・リンク著者プロフィール【著者プロフィール】暮田真名(くれだ・まな)1997年生。川柳句集『ふりょの星』(左右社)、『補遺』『ぺら』(ともに私家版)。ゆにここカルチャースクール、NHK文化センター青山教室などで講師を担当。

ジャンル
趣味・実用
出版社
金風舎
提供開始日
2023/06/30

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】264円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効