重力と恩寵

重力と恩寵

シモーヌ・ヴェイユ(著)/冨原眞弓(訳)

1,243円(税込)
クーポン利用で373円獲得へ
1

たとえこの身が汚泥となりはてようと,なにひとつ穢さずにいたい──絶え間なく人間を襲う不幸=重力と,重力によって自らの魂を低めざるをえない人間.善・美・意味から引きはがされた真空状態で,恩寵のみが穢れを免れる道を示す.戦火の中でも,究極の純粋さを志向したヴェイユの深い内省の書.その生の声を伝える雑記帳(カイエ)からの新校訂版.

ジャンル
学術・学芸
出版社
岩波書店
掲載誌/レーベル
岩波文庫
提供開始日
2023/03/23

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】373円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効