へうげもの 8巻

完結

山田芳裕

648円(税込)
ポイント 6pt

茶の湯と物欲に魂を奪われた戦国武将・古田織部(ふるた・おりべ)。天才・信長(のぶなが)から壮大な世界性を、茶聖・千利休(せんの・りきゅう)から深遠な精神性を学び、「へうげもの」への道をひた走る。「美」をめぐる確執が、利休を秀吉(ひでよし)暗殺へと駆り立てた。今焼で覇を唱えんと、伊達政宗(だて・まさむね)を弄ぶ織部。生か死か、武か数奇か、それがますます問題だ!!

続きを読む
  • へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono 全 25 巻

    未購入巻をまとめて購入

    へうげもの TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE. Hyouge Mono 全 25 巻

    16,200円(税込)

レビュー

4.2
7
5
2
4
5
3
0
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2016/04/18Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2011/08/30Posted by ブクログ

    毎回そうであるが、この巻でも驚くべき凄まじいシーンが随所に見られる。 大名同士の茶室での殴りあいの喧嘩あり、密室での毒殺あり。 京の都大路での古田織部と伊達政宗の大がかりな小芝居。語義矛盾を覚悟の上で...

    続きを読む
  • 2011/06/28Posted by ブクログ

    利休と織部の問答。「あなたは世に何を広めたいのですか?」「己を見つめ直しなされ」 家康と利休の対面も鮮烈。三国志にもよく命を賭した舌戦が繰り広げられるが、対話とはどこまで強烈なのか。

もっと見る

セーフモード