15才の時に東日本大震災で家族を亡くし、天涯孤独の身になり東京でホームレスになった話 1話

15才の時に東日本大震災で家族を亡くし、天涯孤独の身になり東京でホームレスになった話 1話

2011年3月11日。日本中が大混乱に陥った東日本大震災でたった15歳の少年は家族・親戚全てを失った…。中学生にして天涯孤独の身になった少年は、故郷を捨てて上京することを決意する。そして東京で少年が出会ったのはまさかのホームレス!? SNSで超話題!!「あぶくま君」の波瀾万丈な震災後の生活を描いたTwitter漫画がついに連載に―ー!

この作品をシェアする

閉じる
開く

この本を通常価格で購入する

80円(税込)

PayPayポイント0円相当