同期の彼と犬猿の仲のはずが、実は相思相愛でした。

同期の彼と犬猿の仲のはずが、実は相思相愛でした。

著:木下杏/画:北沢きょう

682円(税込)
クーポン利用で205円獲得へ
18

営業課で働く葉月一花とシステム開発部で働く瀬名匠は、周囲も認める犬猿の仲。またもや仕事のことで言い争いになってしまうが、実は原因が一花の持ってきた案件によって発生したトラブルで、瀬名がカバーしてくれたのだと知る。罪悪感を抱いた一花は案件が片付くまで彼をサポートすると決めたのだった。そんなある日、終電を逃し仮眠室で一夜を明かすことにした一花と瀬名。しかし、寝ぼけた瀬名が一花の布団に潜り込み、彼女を抱きしめてきて!? 「……葉月」。誰かと間違えているのかと驚く一花だったが、彼が呼んだのは確かに自分の名前だった。戸惑う一花をよそに大胆な動きになっていく手に、段々と身体が熱を持ち始めてしまい――。

ジャンル
ライトノベル
出版社
パラダイム
掲載誌/レーベル
濃蜜ラブルージュ
提供開始日
2022/06/24

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】205円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効