偏屈宰相、幼妻に篭絡される ~契約結婚でも夫婦は夫婦です~ 1話

偏屈宰相、幼妻に篭絡される ~契約結婚でも夫婦は夫婦です~ 1話

如月あこ/青佐のり

660円(税込) クーポン利用で330円獲得へ
1%獲得

6円相当(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/10/31 23:59 まで有効

獲得

――その報せは突然届いた。自国が仕掛けた戦争に敗北し、父王と兄が戦死したというのだ。この国の王女マリアティーヌは『不吉の象徴』といわれる赤目を持って生まれたがゆえに、軟禁されて育った。しかし、強欲な大臣たちに国を乗っ取られるのを防ぐため、親子ほども歳の差のある宰相ロズワルドとカタチだけの結婚をし、女王として即位することに。結婚後、ロズワルドに言われるまま『宰相の傀儡であるかのように』振る舞い、本来の優秀さを隠しながら国を治めるが、徐々に偏屈で不器用なロズワルドに惹かれていくマリアティーヌ。そしてまた、ロズワルドもマリアティーヌに惹かれるが、彼には誰にも言えない秘密が……。「あなたは、私のような男にキスされて嬉しいとでも?」「はい!」(本当は、ふにふにの唇にさわらせて欲しいけど……)訳アリ偏屈宰相(四十二歳)×素直でちょっと変な(?)王女(十八歳)の『歳の差契約結婚物語』第1話。

続きを読む