【分冊版】お茶屋さんは賢者見習い 第12話

【分冊版】お茶屋さんは賢者見習い 第12話

お茶を仕入れ、販売していた楢橋鈴(リン)は、ある日買い付けの旅の帰りに異世界へと転移してしまう。その世界で、リンは自覚が無いままに水・風・火・土の四大精霊から加護を受ける。四大精霊すべての加護を持つ者はごくわずかで、精霊術師の中では『賢者』と呼ばれる存在であった。賢者であるライアンに保護されることとなったリンは、精霊の力と現代知識を使い、様々な精霊道具やアイテムを生み出していく。リンの発想や活躍ぶりはライアンたちをたびたび驚かせ、次第にリンは『賢者見習い』として認知されていくことに――。精霊に愛された賢者見習いの、心豊かな異世界暮らし、はじまります!

ジャンル
青年マンガ
出版社
フロンティアワークス
掲載誌/レーベル
FWコミックスオルタ
提供開始日
2023/12/15
ページ数
33ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】33円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効