【最終巻】触れて戸惑う恋なので【単行本版】 6巻

触れて戸惑う恋なので【単行本版】 6巻
完結

宮越和草

440円(税込)
クーポン利用で132円獲得へ
6

突然現れたおじ、優作の用件は、久美子の予想通り金の無心だった。そんな金は無いと突っぱねたが、それならば醜聞を週刊誌に売ると言い出して…。事実無根でも記事が出てしまったら奈緒の将来に関わる。どうすれば…!? 篠田に相談したいが、この件で少しでも彼の愛情が曇ってしまったら…と思うと怖くて話す事が出来ない。最終巻にして過去最大のピンチ! 果たして…? アラサー男女の奥手でピュアな恋愛にキュンキュンが止まらないと話題の人気コミック『触れて戸惑う恋なので』が単行本版で登場! 第六巻は二十六話~最終話までを収録。巻末に筆者の描き下ろし【単行本版】特別収録『しのだとにしきまんが』&最後のご挨拶あり!

テーマ/作風
設定
キャラ情報
みんなの感想
ジャンル
女性マンガ
出版社
グループ・ゼロ
掲載誌/レーベル
ラブ・ペイン・コミックス
提供開始日
2024/05/24
ページ数
148ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】132円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ