《ドラキュラ紀元》われはドラキュラ――ジョニー・アルカード〈下〉

《ドラキュラ紀元》われはドラキュラ――ジョニー・アルカード〈下〉

キム・ニューマン/鍛治靖子

2,376円(税込)
クーポン利用で1,876円獲得へ

ドラキュラが支配をふるう世界をマニアックな遊びを満載して物語った《ドラキュラ紀元》完全版シリーズ第4弾!(上下巻)時はいよいよ90年代。ジョニー・アルカードのゆく末は?そしてジュヌヴィエーヴ、ケイト、ペネロピのヴァンパイア三人娘は、この時代をどう生きるのか――======本書収録の全12話を俯瞰してみたとき、浮かびあがってくる裏テーマともいうべきものがある。それが、「われはドラキュラ」だ。シリーズ第1巻『ドラキュラ紀元一八八八』最後の登場シーンにおいて、ドラキュラは、「われはドラキュラなり」と名のりをあげた。本書においては、プロローグで、ドラキュラはふたたび少年にむかって同じ台詞を告げている。そしてその後も、ドラキュラ本人によるものではないけれども、さまざま場面でこの台詞がくり返し使われている。最後にこの言葉を口にする者は――。そしてその場面は――。(訳者あとがきより)======裏設定を綴った補遺2編も収録!電子版は、本文と登場人物事典との間をジャンプして参照することができます。

ジャンル
文芸
出版社
書苑新社
掲載誌/レーベル
ナイトランド叢書
提供開始日
2023/02/20

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】1,876円(税込)で購入できる! 6回利用可能

値引き額上限に達しています。

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/06/30 23:59 まで有効

同シリーズ