南海蒼空戦記(全6巻合本)

南海蒼空戦記(全6巻合本)

横山信義 著

6,600円(税込) クーポン利用で5610円獲得へ
1%獲得

66円相当(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【15%OFF】 5,610(税込)で購入できる!

週末15%OFFクーポン

2022/06/26 23:59 まで獲得可能

獲得

クーポンを変更する

〈ありえたかもしれないもう一つの世界大戦――人気シリーズ一気読み!〉欧州で始まった第二次大戦より4年。中立を保つ日本はドイツから流出したクルト・タンク、エルンスト・ハインケルらの頭脳を得て、軍用機の開発に注力していた。さらに、広島を襲った地震により海軍が建造中だった「大和」の廃艦が決定。連合艦隊はこれを機に航空主兵に舵を切ることに。一方、陸軍は、大戦の混乱に乗じて蘭印の保護国化に成功した。日本の領土的野心を懸念する米軍の挑発行為が激化し、南洋の緊張が高まる中、遂にB25の奇襲で開戦の火蓋が切られる。日本軍は零戦を中心とした戦闘機でこれを迎え撃つ!

続きを読む