一人飲みで生きていく

一人飲みで生きていく

稲垣えみ子

1,540円(税込) クーポン利用で1040円獲得へ
1%獲得

15円相当(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,040(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/08/31 23:59 まで有効

獲得

クーポンを変更する

こんなご時世だからこそ、「一人飲み」はじめませんか?「いいですよ、一人飲み。人生が変わりますよ!」――「ほんとですか?」人見知りでも、話がうまくなくても、いいお店を知らなくても大丈夫。「持たない暮らし」でおなじみイナガキさんが会得した、一人でも楽しく飲み食べるための振る舞いかた。「一人飲みの極意12か条」も収録! 初めての店に入り、カウンターに座る。それだけで、あなたはもう一人ぼっちではない。気が向いた時に一人でふらりとどこかの店に入り、行きずりの人たちの中に紛れ込んで、周囲にそこはかとなく受け入れてもらい、自分も周囲の人を受け入れながら、ただの無名の人間としてリラックスしてその時間を楽しむだけである。それだけで、腹も心も十分満たされるはずだ。自分は一人だけど一人きりじゃないんだと、腹の底から感じることができるはずだ。というか、人付き合いなんて、人生なんて、案外それで十分なんじゃないだろうか。インスタのフォロワーがゼロだろうが、フェイスブックの投稿に誰も「いいね」を押してくれなかろうが知ったことか。隣の見知らぬ酔っ払いと一瞬会釈し、ひと時の暖かい食事の場を共にすることさえできれば、案外その後しばらく元気に生きていけたりする。それがわかれば、人生は随分と楽チンである。 (本書より)「一人飲みの極意12か条」(抜粋)・一人客用の席に座るべし・間が持たなくなってもスマホをいじってはいけない・最初の酒は素早く注文すべし・食べた(飲んだ)後は、店の人に感謝を込めてひとこと感想を伝えるべし・まずは、カウンターの向こうにいる店の人と会話を始めるべし ほか・・・

続きを読む