日本史の論点

日本史の論点

本郷和人

935円(税込) クーポン利用で467円獲得へ
1%獲得

9円相当(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 467(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/09/30 23:59 まで有効

獲得

クーポンを変更する

【「承久の乱」をめぐる新説】【北条時宗は「救国」の英雄か】【鎌倉幕府を倒したのは、後醍醐天皇か】【足利義満は天皇になろうとしたのか】【鎖国はなかった説】……――あなたはその説に納得できるか?日本史の「定説」を疑う!歴史の上っ面ではなく、深層を理解できる!【目次】第1章「権門体制論」と「東国国家論」第2章「鎌倉幕府の成立年次を」探る第3章「承久の乱」をめぐる新説第4章 北条時宗は「救国」の英雄か第5章「永仁の徳政令」の裏側第6章 鎌倉幕府を倒したのは、後醍醐天皇か第7章 足利義満は天皇になろうとしたのか第8章「くじ引き将軍」足利義教と神仏の存在第9章「応仁の乱」の本質第10章 織田信長の「天下布武」が意味すること第11章「異なる江戸幕府成立年」の定義第12章「鎖国はなかった説」の盲点第13章 幕藩体制における「天皇の権威」

続きを読む