渡先生が、私を抱いて離さない~SEXは小説よりも甘くミダラに~6巻

渡先生が、私を抱いて離さない~SEXは小説よりも甘くミダラに~6巻

著:花峰ふゆ 編集:極上ハニラブ編集部

165円(税込) クーポン利用で82円獲得へ
1%獲得

1円相当(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 82(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/08/31 23:59 まで有効

獲得

「そんなに欲しかったのか?」人気TL小説家『渡(わたり)ちかげ』の担当編集に抜擢された芽衣(めい)。これは出世の予感…!と思ってウキウキしてたのに、渡先生に会いに行くと…なんと”男”で、しかも「君は巨根が好きか?」……”ド変態”だった!! 彼の変人ぶりに振り回される芽衣だったけど、次第に仕事に対して真面目な彼の力になりたいと思うように。私ももっともっと頑張らなきゃ! そう思っていたある日、彼氏が芽衣とふたりで貯めていた結婚資金を持ち逃げ!! こんな形でフられるなんて、ショックすぎるよ…! 翌日、渡先生との打ち合わせで、思わずぽろっと失恋の愚痴をこぼしてしまうと――「失恋に効くのは、新しい刺激だそうだ」いきなり渡先生にキスされちゃった……!? 小説のワンシーンのように、熱い舌でビンカンな胸の突起を何度も責められ、太い指で感じるナカをかき回されて――だめ、こんな快感、抗えない…! 超絶倫小説家×失恋編集者の、不器用でちょっと風変わりなラブストーリー、開幕★「これぐらいのキスで、容易く欲情するくせに」渡先生からの突然のキスで、身体はヤラしく疼いて――奥から蜜が溢れちゃう…っ! 互いの思いは募るばかりなのに、元カレ・裕司との再会で、すれ違いは加速して…(第6話)

続きを読む