甲子園は通過点です―勝利至上主義と決別した男たち―(新潮新書)

甲子園は通過点です―勝利至上主義と決別した男たち―(新潮新書)

氏原英明

792円(税込)
クーポン利用で238円獲得へ
12

二〇一九年夏、岩手県大会の決勝で大船渡高校のエース、佐々木朗希が登板を回避したことは、賛否の論議を呼んだ。それは突き詰めると、「甲子園にすべてを捧げる」か「将来の可能性を取る」かの選択に他ならない。「負けたら終わり」のトーナメント方式の中で、どう選手を守り、成長させていくのか。球数制限、丸坊主の廃止、科学的なトレーニングの導入など、新たな取り組みを始めた当事者たちの姿を追う。

ジャンル
趣味・実用
出版社
新潮社
掲載誌/レーベル
新潮新書
提供開始日
2021/08/18

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】238円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/05/31 23:59 まで有効