牧水の恋

牧水の恋

俵万智

850円(税込) クーポン利用で425円獲得へ
1%獲得

8円相当(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 425(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/10/31 23:59 まで有効

獲得

旅と酒の歌人・若山牧水は、恋の歌人でもあった――。白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ幾山河越えさりゆかば寂しさのはてなむ国ぞけふも旅ゆくこれらの名歌が生まれた背景には、小枝子という女性との痛切な恋があった。若き日をささげた恋人の持つ秘密とは?恋の絶頂から疑惑、別れまでの秀歌を、高校時代から牧水の短歌に共感し、影響を受けてきた俵万智が丁寧に読みこみ、徹底した調査と鋭い読みで、二人の恋をよみがえらせる。スリリングな評伝文学。第29回宮日出版文化賞特別大賞受賞作。『ぼく、牧水!』の対談集がある俳優・堺雅人氏も絶賛。「解説」は牧水研究の第一人者・伊藤一彦氏(堺氏の高校時代の恩師で、『ぼく、牧水!』の共著者)。※この電子書籍は2018年8月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

続きを読む