なぜ、歩くと脳は老いにくいのか

久恒辰博(著)

789円(税込) クーポン利用で394円獲得へ
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 394(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

「運動により、老齢マウスの神経幹細胞の分裂は劇的に活性化する」。著者の研究グループが成し遂げたこの新発見により、早歩きなどの運動が脳の老化防止に効果がある理由の一端が解明された。本書はこのメカニズムをやさしく解説するほか、脳にいい食事・悪い食事など、科学的な脳の老化防止策を簡潔に紹介。海馬研究の第一人者である著者が、無理のない新習慣を提案する。 【本書がおすすめする運動の目安】(1)日ごろあまり運動ができていない方・・・・・・15分以上のウォーキング、週三回以上。 (2)それなりに運動している方・・・・・・30分以上の早歩きを週五回と、30分ほどの強めの運動週二回。 (3)運動に自信がある方・・・・・・早歩き45分を週五回と、80分以上のスポーツ。

続きを読む

セーフモード