遊ばせる技術 チームの成果をワンランク上げる仕組み

著:神谷俊

1,760円(税込) クーポン利用で1260円獲得へ
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,260(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

テレワークで社員の生産性が下がるのはなぜか?多くの企業では、経営環境が激変し、新しい働き方の模索が続いている。そのなかで、社員の自律やモチベーションの低下に悩む管理職は多い。「成果目標や役割をわかりやすく示した」「高機能の業務管理システムを導入した」――。社員の自律を促す工夫をしても、多くの企業では期待したほどの効果が出ない。むしろ、上司の指示に真面目に従うだけの社員ばかりが増えていないだろうか。いまこそ、自立支援の再考が必要なとき。社員がポテンシャルを存分に発揮するのは、仕事の面白さを自覚したときから。いつもの仕事に「遊び」を呼び込み、その面白さを実感してもらおう!いまひとつモチベーションが上がらない社員にとって何が足りないのか、どんなきっかけが社員を動かすのか――。著者自身の企業でのフィールドワークに基づくコンサルティング経験に裏打ちされた事例をとおして、課題の所在と具体的な改善策をわかりやすく解説。真面目さの向こうに活路を見出す、新しいマネジメントを提示する。■目次第1章 進まない社員の自律第2章 「真面目さ」を超えよう第3章 自分に合わせて仕事をクラフトする第4章 管理者は仕事を面白くできる第5章 社員が自律していく組織へ

続きを読む

セーフモード