小さな心の同好会

著:ユン・イヒョン 訳:古川綾子

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ――私たちは、なぜ分かりあえなかったんだろう?2019年、韓国文壇最高峰「李箱文学賞」を受賞したユン・イヒョン、待望の最新作品集。社会から軽んじられてきた主婦たち、いつのまにか生じた溝にゆれるLGBTカップル、社内での性暴力を告発した女性……。すこしの誤解やすれ違いから愛する人や大切な仲間を一瞬にして失う痛み……私たちは、なぜ分かりあえなかったんだろう?やり場のない怒りや悲しみにひとすじの温かな眼差しを向け、〈共にあること〉を模索した十一の物語。私に似た誰かが、あなたに似た誰かといつか出会う想像をする。異なる、よく知らないという理由で彼らがお互いを憎み、永遠に背を向けることがないようにと願う気持ちから、私が過ごしてきたある時間を束ねた。この壊れて粉々になった言葉、まだ答えを知らない問いかけが対話のはじまりになってくれたらうれしい。――著者「あとがき」より【目次】■ 小さな心の同好会■ スンヘとミオ■ 四十三■ ピクルス■ 善き隣人■ 疑うドラゴン――ハジュラフ1■ ドラゴンナイトの資格―ハジュラフ2■ ニンフたち■ これが私たちの愛なんだってば■ スア■ 歴史■ あとがき■ 訳者あとがき

    続きを読む
    • 小さな心の同好会 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      小さな心の同好会 全 1 冊

      1,760円(税込)
      17pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2021/05/13

      『ダニー』で興味を持った作家。『ダニー』が思っていたより短かったので、ほかにどんなものを書いてるんだろう?と。
      『スンへとミオ』『四十三』○

      Posted by ブクログ
    • 2021/05/22

      初めて読む作家さん。
      短編集でなかなか入り込むのに時間がかかりました。
      最後まで気持ちが浮上しないので、修行に近いものがありました。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード