ひきこもりグルメ紀行

カレー沢薫

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    せちがらい世の中、心を慰めるのはおいしい食べ物である―。不惑を前にして無職となり、いよいよ出不精に磨きのかかった漫画家が「おとりよせ」を駆使してご当地名物を味わいつくす稀代の“ぐうたら系”グルメコラム。仙台銘菓「萩の月」にそっくりな菓子が五十も現れたかと思えば、齧りついた揚げ菓子で100万円のインプラントが粉砕…。波乱の実食を乗り越えて、愛する「博多通りもん」を超える逸品に出会えるのか?ゆかいな脳内旅行をあなたに。

    続きを読む
    • ひきこもりグルメ紀行 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      ひきこもりグルメ紀行 全 1 冊

      770円(税込)
      7pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2020/12/13

      令和のナンシー関、というのも野暮な表現ではあるが、そうとしか言い表せない稀代のエッセイストとしての地位を(私の中では)確立しつつあるカレー沢薫御大の食レポエッセイ集。47都道府県の名産をお取り寄せし、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/01/16

       「ひきこもり」と「紀行」。題名になにやら矛盾する言葉が並んでいる。作者は無職(?)のマンガ家ということだが、生憎私は作品を読んだことがない。その出不精の彼女が、おとりよせで各地の名物を食するという、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/03/19

      ひきこもりライターのカレー沢さんらしい
      お取り寄せグルメお試し日記。

      品物をチョイスしてるのは
      編集さんのようですが
      感想が…素直にただ褒めるんじゃなくて
      なんか、おもしろいのよ。

      商品の写真は一...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード