ひみつのたべもの

松井玲奈

1,200円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※初回限定特典:ひみつのレシピカードは付属されておりません。\独り占めしたくなるほど美味しくて尊い!/「推しに捧げる手作りプリン」「食欲おばけの日」「これっくらいのお弁当箱」「ああ、愛しの台湾」など読めばお腹が空く、松井玲奈 初のエッセイ集。彼女のプライベートの食にまつわる話を「anan」連載25回分に、書き下ろし25作品を加え、たっぷり50編を収録。レストランで出会う特別な一皿から深夜に衝動的にすすりたくなるカップ麺、旅先の記憶、実家の忘れられない味まで、繊細な観察眼で多様な”たべもの”を描きます。<表紙と口絵撮影・川島小鳥>

    続きを読む
    • ひみつのたべもの 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      ひみつのたべもの 全 1 冊

      1,200円(税込)
      12pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント
    • 「美味しいものを美味しいと、そう素直に言えるだけでいい。」そんな率直な想いが『食』というテーマで分かりやすく楽しめるエッセイ集。巻頭と巻末に載せられた数々の写真、ケーキにアイスにどん兵衛に竹輪!?本文...

      続きを読む
    • 小説『カモフラージュ』『累々』が良かったので、興味を持ち食にまつわるエッセイを読みましたが、普通の20代の女子でした。17歳まで暮らしていた豊橋はキャベツ畑が広がる自然豊かなところなんですね。温室栽培...

      続きを読む
    • 小説では人間の多面性によるゆらぎだったり、不穏な匂いやざらざらした手触りを感じさせる作風の松井玲奈さん。翻って本書はこれは幼少期から現在に至るまでの主に食にまつわるエッセイ。なかなかの偏食ぶりやトラウ...

      続きを読む
    • 食のエッセイが好きである。知ってる人が書いてる(友達みたいに言うな)なら尚更惹かれる。ということでGWのお供に買いました♡ 同県なので、わかりみの深いものがたくさん。 わたしも1回ホールケーキをそのま...

      続きを読む
    • 玲奈ちゃんって、こんなにくすっとさせて、癒しのある文章の書ける方なんだなぁ。どれもおもしろくて、リラックスしながら読むのにとっても適していた。春巻きとかお弁当とか家族とのエピソード系の話が好き。おいし...

      続きを読む

    セーフモード