【最新刊】Pythonコンピュータシミュレーション入門 ―人文・自然・社会科学の数理モデル―

Pythonコンピュータシミュレーション入門 ―人文・自然・社会科学の数理モデル―

著:橋本洋志 著:牧野浩二

3,740円(税込)
1%獲得

37pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 3,240(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※この電子書籍は紙版書籍のページデザインで制作した固定レイアウトです。Python でさまざまな現象をシミュレーションしよう!本書はコンピュータシミュレーションの基礎を、Pythonを用いたプログラミングによって実際に試しながら学習するものです。うわさの拡散や伝染病の流行、人口予測といった自然科学モデル、リボ払いの計算や在庫管理といった経営・経済モデルといった具体的なものから、情報科学的な確率モデル、ベイズ統計、グラフ理論、GA(遺伝的アルゴリズム)といった各手法に基づいたモデル、エージェントベースモデル、強化学習による意思決定モデルまでを解説しています。本書では、シミュレーションの各モデルの立て方やアイデアの説明に重点を置き、数値計算の厳密な詳細やモデルの数理よりはPythonによる実行を志向します。また、プログラムのほとんどは Jupyter Notebook形式で配布しているので、ご自身の手もとのPCで実行することができるようになっています。第1章 はじめに第2章 数値計算と数学の基礎第3章 アニメーション第4章 確率モデル第5章 自然科学モデル第6章 経営モデル第7章 ベイズ統計に基づくモデル第8章 グラフ理論に基づくモデル第9章 遺伝的アルゴリズムに基づくモデル第10章 エージェントベースモデル第11章 強化学習による意思決定モデル

続きを読む
ページ数
317ページ
提供開始日
2021/04/23
出版社
オーム社
ジャンル
ビジネス

セーフモード