【最新刊】異形のものたち 絵画のなかの「怪」を読む

異形のものたち 絵画のなかの「怪」を読む

中野 京子(著)

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    我々は、何に魅入られ 何を恐れてきたのか――?人獣、モンスター、天使と悪魔、妖精、異様な建造物から魑魅魍魎まで――。一見して奇異で不穏、そしてメッセージ性に富む「異形のもの」の美術作品は、画家の「書きたい」という意志をも凌ぐ「見たい」という大きな需要によって支えられてきた。それら絵画はなぜ描かれ、なぜ鑑賞者に長く熱く支持されてきたのか。神への畏れ、異性への恐怖、淫欲と虚栄、人間本性への疑義、薄れゆく信仰心……描かれた怪の中に人間の本質を読む、「怖い絵」シリーズ著者待望の最新刊!

    続きを読む
    提供開始日
    2021/04/15
    連載誌/レーベル
    NHK出版新書
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    趣味・実用

    セーフモード