【最新刊】人間をつくる 武の道、武の心〈季刊 道 シリーズ〉

人間をつくる 武の道、武の心〈季刊 道 シリーズ〉

編集:季刊『道』編集部

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、季刊『道』で行なってきた武道家へのインタビューをまとめたものです。武道修業がどのように自分を支え、生きる指針となってきたか。武道のあり方や、人としてのあり方など、厳しい時代・修業を経てきた先生方にじっくりとお話しいただきました。その生き様に、多くの読者はたくさんの勇気と前に進むエネルギーを与えられることでしょう。また、自らを律し社会に貢献する人材育成を目指す方は、指導者としてリーダーとしてのあり方の多くのヒントを見出すことでしょう。【剣道編】 中村鶴治 剣道範士 青少年育成を終生の仕事として 芳根鋭蔵 剣道範士 剣は、実社会に通じて、はじめて「道」になるのです 羽賀忠利 剣道範士/居合道範士 子供の心に焼きつく手本となれ 石原忠美 剣道範士 我が剣道を語る 剣による人間形成を目指して 井上義彦 剣道範士 「生きる」尊さへの気づきが、武道を命と結びつける 森島健男 剣道範士 技の剣道から、心・気の剣道へ 日本人を取り戻すためにて 児嶋 克 剣道範士/居合道範士 相手を迎えて一つになる 藤野圭江 剣道教士 子供たちとともに人生真剣勝負! 【弓道編】 大沢万治 弓道範士 阿波研造範士の教え 正しきを求めて 池田正一郎 梅路見鸞門人 中てることにこだわらず、そこを抜け出す境地へ 浦上博子 弓道範士 型で自由になる弓と心 リアム・オブライエン 弓道教士 “とらわれない” 世界へ 自己と向き合う修行の日々 岡崎廣志 弓道範士 的に向かい自分を磨く 弓道は時代を支える人間をつくる道 【なぎなた編】 澤田花江 なぎなた範士 七十余年の修行の賜物を次の時代に伝え残す 松尾綾子 なぎなた範士 わが身を修める なぎなたへの道 池嶋和子 なぎなた範士 深さに向かう稽古が人を育てる ― 季刊『道』144号(2005年春)~172号(2012年春)に掲載 ー

    続きを読む
    提供開始日
    2021/04/15
    出版社
    どう出版
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード