死神公務員と派遣吸血鬼 4話

死神公務員と派遣吸血鬼 4話

宵闇の暗さに目が順応するまでの少しの間、現世と隠世の境が繋がれ、人非ざる者が闊歩する。大禍時に、「誰そ彼」と問われたならば気を付けよ。それは、死すべき運命を告げる死神かもしれないから--。ある日の午後、友人と連れ立って街を歩いていた紫陽花麒麟は、路地の奥で『黄昏』という名のレトロな佇まいのカフェを見つける。初めて入ったのになぜか懐かしさを感じる麒麟に、帰り際、店員が告げる。「名を訪ねられたら気を付けて」死神と吸血鬼、死と運命が交錯するネオファンタジー!

ジャンル
少女マンガ
出版社
ebookjapan
掲載誌/レーベル
ebookjapanコミックス
提供開始日
2021/06/25
ページ数
27ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】48円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効