【最新刊】天離り果つる国(下)

天離り果つる国

宮本昌孝(著)

1,799円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    敵は、豊臣秀吉。守れ、天空の城を! 織田信長の後継者となるも、恋い焦がれてきたお市を手に入れることができなかった秀吉は、怒りの矛先を、お市の自害を止められなかった津田七龍太に向け、その処刑を黒田官兵衛に命じる。一方、徳川家康の支援を仰ぐべく、真冬の立山連峰越えに挑む猛将・佐々成政の前に、囚われていたはずの内ケ嶋の姫が現われ・・・・・・。秀吉・家康らが虎視眈々と狙うなか、美しき里の平穏を願う領主・内ケ嶋氏理は、真宗勢力と手を携え、飛騨白川郷の独立をめざす。「天離る地」の小国は生き残れるのか。戦いの時は刻々と迫っていた。押し寄せる豊臣軍を迎え撃つそのとき、驚天動地の出来事が――。一夜にして消えた「幻の帰雲城」をめぐる壮大なスケールの物語であり、戦国時代の飛騨に注目した傑作長編小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/04/09
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸
    • 天離り果つる国 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      天離り果つる国 全 2 巻

      3,598円(税込)
      35pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(6件)
    • 2020/12/19

      いやぁ、面白かったです。かなり気に入りました。主人公2人の周りの人達も秀逸。おおさびと兵内がかっこいい!「わだまつ」もまたいい味出して最高。これ、きっとドラマになると思います。NHKの時代劇で大々的に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/12/09

      日経夕刊の書評で絶賛されていたので拝読。書評どおり。久しぶりにのめり込んでしまいました。分かりやすい人物描写と、これまた分かりやすい歴史背景解説。飛騨の里の景色が美しい。次、どうなるの〜と、早く下巻が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/02/08

      白川郷に金山があったなんて!虚実の境目がわかりませんが、とにかく楽しい時代活劇。本願寺崩れの武闘派僧や比叡山のアサシンとか奇想の敵役が跋扈し、下巻では若き柳生宗矩も登場するなどサービス満点です。私的に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード