【最新刊】扉はひらく いくたびも 時代の証言者

扉はひらく いくたびも 時代の証言者

竹宮惠子 著/知野恵子 聞き手

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    読売新聞連載時から大反響!生い立ち、葛藤に直面した青春時代、名作『風と木の詩』『地球へ…』創作秘話、マンガを学問として追究、学生へ指導、デジタルを駆使し描くことへの新たな挑戦…時代と共に駆け抜けた、その半生を語りおろす。未知の表現に挑み続ける漫画家、竹宮惠子の決定版自伝。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/03/23

    レビュー

    レビューコメント
    • 扉はひらく いくた...

      読売新聞に連載された語り下ろしの自伝を大幅加筆、再構成した単行本。語りの聞き書きであることで、とてもソフトな印象を受ける。が、その印象の最大の原因は、『少年の名はジルベール』で語りづらい部分を先に吐き...

      続きを読む
    • 扉はひらく いくた...

      本屋面陳列。読売新聞に連載されていた物に大幅加筆。24年組は衝撃の作品が多かったから、女子中高生の人気は絶大でした。描く人は大変だったでしょうが、読者は毎週ワクワク楽しめました。

    • 扉はひらく いくた...

       竹宮恵子氏の自伝的エッセイ第2弾。本書と『少年の名はジルベール』の特徴をそれぞれ一言で表すと、前者は「真面目に」後者は「熱く」語っています。私は断然『ジルベール』が面白かったですが、人にお薦めしやす...

      続きを読む

    セーフモード