【最新刊】完本 檀流クッキング

完本 檀流クッキング

檀 一雄/檀 太郎/檀 晴子

2,970円(税込)
1%獲得

29pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和の「おいしい名作」が完全版で帰ってきました! 「人間という動物が、ほかの動物と違ってしまった最初の大きな分岐点は、人間が、煮炊きをし、料理をする一点であった……。」昭和文壇屈指の料理人=檀一雄が指南する、愉快、痛快、型破りなクッキング・ブック「檀流クッキング」は、発表当時から、たいへんな人気を呼び、1970年代の日本の食卓と文壇に一大旋風を巻き起こしました。本書は、檀一雄没後40年を記念して、既刊本未収録の幻の原稿64作品も併録した夢の完全版158編。あわせて、長男・檀太郎&晴子夫妻がすべてのメニューを再現料理して、もれなくレシピをカラー写真つきで紹介します。書斎で、リビングで、キッチンで、大活躍必至! 読んで垂涎、つくって楽しく、食べれば美味しい! これぞ、愛蔵版「檀流キッチン・バイブル」! 昭和の「おいしい名作」を、今あらためて味わい尽くして下さい。【この作品はタブレットなどの大きいディスプレイの端末で読むことに適しています。文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索などの機能は使用できません。】

    続きを読む
    ページ数
    457ページ
    提供開始日
    2021/03/26
    連載誌/レーベル
    集英社単行本
    出版社
    集英社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント
    • 完本 檀流クッキング

      檀一雄さんの息子さんとその奥様で檀流クッキングの再現をしておられる。男の料理?みたいに言われてる本著であるけど、私もやってみたい!ちまきとか大正コロッケなんて美味そうじゃないか!

    • 完本 檀流クッキング

      「〜が無くったってどうということはない」「〜かもしれぬ」「〜してみたらどうだろう」「〜によろしい」檀さん独特の語りが読んでいてすごく気持ちがよかった。酒大さじ2…醤油大さじ1…水1カップ云々と、レシピ...

      続きを読む
    • 完本 檀流クッキング

      今、読み終わった(笑) 新聞に連載されていた壇流クッキングを、息子さんとその奥さんが実際に再現しレシピと一緒に再編集したのがこの本。 なんにせよ食へのこだわりがスゴい。 魚は魚屋で、肉は肉屋で、野菜は...

      続きを読む
    • 完本 檀流クッキング

      「火宅の人」で、いかに料理が好きかはわかっていました。こんなに克明に、凝った料理を紹介するなんてすごい食道楽(もちろん女道楽もすごいけど)。だって、この昭和中期に花椒だのアンチョビーだとかばんばん使っ...

      続きを読む
    • 完本 檀流クッキング

      連載部)分厚さにひるんだけど、読んでいくと段々と引き込まれる。名著と言われるだけのことはある。細かい分量の記載もなく、工程はざっくりだが、要はまずは作ってみよ、と、味付けは自分の舌を信じよということみ...

      続きを読む

    セーフモード