【最新刊】THE やんごとなき雑談

THE やんごとなき雑談

著者:中村倫也

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【俳優・中村倫也が“自意識”を曝け出し“丸裸”で書いた、初のエッセイ集!】<嗚呼、僕の自意識よ。お前はあの頃から僕の中にいるのだな。そして結局、今も変わらずにそこにいるのだな。(本書「あとがき」より)><意味のない人生は寂しいから、なんとか理由を探そうともがく。その時間が「生きる」ということなのかもしれない。(中略)それらはきっと気高く価値のある、美しい奮闘だと思うのだ。(本書「やんごとなき者たちへ」より)>自意識過剰でモテたくて仕方なかった学生時代。クラスメイトに突然奪われたファーストキス。料理や掃除に買い物、たまの実家への帰省と親孝行、そんなありふれた休日。思うように進まない俳優業に、誰にも必要とされていないのかとコンプレックスを抱えては笑えなくなった日々、這うように見つけ出した答え。“カメレオン俳優”と評されてはそのブレイク後、呼吸ができなくなったこと。昨年、自粛期間中に襲ってきた、孤独と涙。そして尊うべき「生きる」ことについて……。ユーモアとペーソス溢れる筆致で描かれるは、人気俳優の素顔、哲学、そして真剣な眼差し。スターダムにのし上がった2018年から2年にわたる毎月の連載原稿(雑誌『ダ・ヴィンチ』2018年11月号~2020年11月号掲載)に書き下ろしを加え書籍化!(挿絵や表紙のイラスト、タイトルロゴも本人作!)癒し系でゆるふわで、ミステリアス。「つかみどころがない」俳優・中村倫也が、こじれた自意識を爆発させ、丸裸になる! “ハマる人続出中”その魅力の理由がここにある。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/03/18
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • THE やんごとなき雑談
      2021/03/20

      面白かったー!
      くすっとしながら、ゆったりした気持ちで気がついたら、全部読み終わってた!
      っていうエッセイが好きなので、この本はドンピシャでした。
      自意識の塊感がよい。
      朝井リョウさんのエッセイが好き...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • THE やんごとなき雑談
      2021/03/28

      人生で初めてエッセイを読みました。

      俳優としての著者の雰囲気がなんとも言えず好きでした。
      そんな、著者が形成されていく過程やテレビや舞台では見えない本音がそのまま書かれていてお恥ずかしながら1人でケ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • THE やんごとなき雑談
      2021/05/05

      雑誌連載時から時々読んでいたのですが、一冊にまとめられて2018年11月号~2020年11月号の二年分を時系列で読めて良かった。中村さんは謙遜していますが、起承転結があり俳優の頭の中を垣間見れて面白か...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード