【最新刊】三体問題 天才たちを悩ませた400年の未解決問題

三体問題 天才たちを悩ませた400年の未解決問題

浅田秀樹

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宇宙に浮かぶ3つの天体――「3体」 ニュートンの万有引力の法則によって「2体」の運動が明らかにされた17世紀初頭。科学者達は「3体」の運動を解明しようとさまざま試みでアプローチした。オイラー、ラグランジュ、ポアンカレ……科学史にその名を残す天才数学者・天文学者たちをもってしても、この「3体の運動」をの「一般解」を見つけることはできなかった!? なぜ解けないのか? 「解ける」とはなにか? 「三体問題」をめぐる400年にわたる解明へのアプローチを通して、人類が辿り着いたものとは? 「オイラーの8の字解」、「ラグランジュの正三角形解」など、不思議な軌道を取る「特殊解」の存在。万有引力の法則からアインシュタインの一般相対性理論、アインシュタイン方程式、そして重力波へ。さらに一般解への研究は「カオス理論」へと発展し、コンピュータによる数値解析手法も進化させた。天文学では、星の位置を知るための「位置天文学」や軌道計算などさまざまな分野へとつながり、実際、20世紀の初頭には、ラグランジュの見つけた特殊解を太陽系にあてはめたときに、その解の位置にから「トロヤ群」という小惑星群も発見されている! 「三体問題」をめぐる400年の歴史の背景にある奥深い科学世界を、数学史・科学史ととも語り尽くす、2021年、最高にスリリング科学書!

    続きを読む
    提供開始日
    2021/03/17
    連載誌/レーベル
    ブルーバックス

    レビュー

    レビューコメント
    • 三体問題 天才た...

      「三体問題」というコトバは古典的難問の代表例として科学者あるいは科学に興味がある人だけがこっそり使っていたが、あるSF小説の核心的な部分にて取り上げられたため、一般の人の目に触れてしまった…と前書きに...

      続きを読む
    • 三体問題 天才た...

      「三体」の三部が出たら一気読みする予定で、第二部を読まずにとってある。地球人が三体星人たちに反撃するには、三体星人の生態を理解せねばならず、そのためには彼らが発生・進化した環境を知らねばならない。とい...

      続きを読む
    • 三体問題 天才た...

      「三体」の第三部がなかなか出ないので、オリジナル(?)に挑戦。SFについては前書きで一言触れられているだけで、あとは数学、物理学、天文学の三体問題への挑戦の歴史を、しかし数式は殆ど使わずに、懇切丁寧に...

      続きを読む
    • 三体問題 天才た...

      三体問題は古典力学の「解けない問題」であるという事は知っていたが、現代でも研究対象であり、新たな発見がされていることに驚いた。解析的な表現が見つかっていない8の字解の存在や、一般相対論の効果を補正した...

      続きを読む
    • 三体問題 天才た...

      どうせ判らないだろうと思いながら読んだが、やっぱり判らなかった・・・物理は苦手

    セーフモード