独習 教養をみがく―週刊東洋経済eビジネス新書No.355

独習 教養をみがく―週刊東洋経済eビジネス新書No.355

編:週刊東洋経済編集部

440円(税込) クーポン利用で220円獲得へ
1%獲得

4円相当(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 220(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/09/30 23:59 まで有効

獲得

コロナと共存するウィズコロナの時代は数年単位で続くのか? その間にグローバル化の崩壊も進むかもしれない。そのとき私たちにとって、武器になるものは何か? 教養である。誰にも先が読めない視界ゼロの世界において、命綱のような存在になるだろう。政治・経済、歴史、哲学、宗教、社会……。今注目される第一級の論客たちが一堂に集い、ウィズコロナ、アフターコロナの世界を語ってきた論客たちもこの講義の教壇に立つ。集中講義にぜひ参加していただきたい。本誌は『週刊東洋経済』2020年8月8日・15日合併号掲載の31ページ分を電子化したものです。情報は底本編集当時のものです。したがって、その後の新型コロナウイルス感染症等による社会的・経済的な影響の変化などは反映していません。

続きを読む