【最新刊】恋に焦がれたブルー

恋に焦がれたブルー

宇山佳佑

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【花江夏樹さんによる本文朗読スペシャルコンテンツは集英社 文芸ステーションで!→ https://www.bungei.shueisha.co.jp/shinkan/koinikogareta/ (公開期限:2022/3/4)】靴職人を目指す高校生の歩橙(あゆと)は、同じ学年の青緒(あお)に恋心を寄せている。彼女はいつもボロボロのローファーを履き、友達も作らず、ひとりぼっちで笑顔を見せたことすらない。歩橙はそんな青緒に手作りの靴をプレゼントしようと思い立つ。「僕が作ります。あなたが胸を張って笑顔で歩きたくなる靴を」不器用に、真っ直ぐに、恋する気持ちを靴に込めようとする歩橙。そのひたむきな想いに触れて、青緒も次第に彼に惹かれていく。しかし二人を試練が襲う。彼を愛おしいと思う気持ちが、青緒の身体に耐えがたい痛みを与える不思議な病を発症してしまったのだ。歩橙の言葉が、愛情が、してあげることのすべてが、青緒の身体を焦がすように傷つけてゆく……。ロングヒット『桜のような僕の恋人』の著者最新刊! 切なく胸を焦がす、かけがえのない恋の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/03/05
    連載誌/レーベル
    集英社文芸単行本
    出版社
    集英社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 恋に焦がれたブルー
      2021/03/26

      ストーリーとしてはいい話なのですが、あまりうるっとくるような感じではなかったです。
      女の子が相手を好きになると苦しくなってしまう病ということで、好きになってしまうとお互いに傷つけあってしまうのでくっつ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 恋に焦がれたブルー
      2021/04/13

      脳の誤作動→ブレイン・マルファンクション。
      33歳は、おばさんでない。まだまだ若い。
      これでもかこれでもか!という辛い出来事の応酬だが、
      時間を置く方法で、なるほど。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード