【最新刊】生きるとか死ぬとか父親とか(新潮文庫)

生きるとか死ぬとか父親とか(新潮文庫)

ジェーン・スー

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    母を亡くして約二十年。私にとって七十代の父はただ一人の肉親だ。だが私は父のことを何も知らない。そこで私は、父について書こうと決めた。母との馴れ初め、戦時中の体験、事業の成功と失敗。人たらしの父に振り回されつつ、見えてきた父という人、呼び起される記憶。そして私は目を背けてきた事実に向き合うーー。誰もが家族を思い浮かべずにはいられない、愛憎混じる、父と娘の本当の物語。(解説・中江有里)

    続きを読む
    提供開始日
    2021/02/27
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(8件)
    • 生きるとか死ぬと...
      2021/05/02
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 生きるとか死ぬと...
      2021/03/06

      自分とは全く違うのに、自分の話のように読んでしまった。
      「娘としての自分」がたくさん詰まっていたからだと思う。

      それにしてもみんなたくましいなあ。
      私のこれからの目標は、たくましくなるかもしれないな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 生きるとか死ぬと...
      2021/04/18

      母亡き後の父と娘の関係とは、人それぞれだろうが、父を亡くした自分自身にも共感できるところが多々あった。

      名称未設定 さんのレビュー
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード