【最新刊】魚の水(ニョクマム)はおいしい

魚の水(ニョクマム)はおいしい

開高健

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「大食の美食趣味」を自称する著者が出会ったヴェトナム、パリ、中国、日本等。世界を歩き貪欲に食べて飲み、その舌とペンで精緻にデッサンして本質をあぶり出す、食と酒エッセイ傑作選。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/02/26
    連載誌/レーベル
    河出文庫

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 魚の水(ニョクマ...
      2021/01/17

      詳細な味覚描写に圧倒される。酒でもベトナム料理でも魚でも。鮮烈、濃密、深淵、至極、軽妙、自分が通りいっぺんの言葉を並べても言葉がぴたっとはまらない。何という表現力。脱帽。

      Posted by ブクログ
    • 魚の水(ニョクマ...
      2021/04/17

      若い世代にはあんまり知られていないかもしれないが、40代以上には懐かしい著者だ。

      サブタイトルに「食と酒エッセイ傑作選」と銘うたれているとおり、食と酒にまつわるあれこれが登場。

      あらためて読み直す...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 魚の水(ニョクマ...
      2020/12/13

      日本文学史上に残る傑作『輝ける闇』などベトナム戦争を巡る一連の作品を遺した開高健。彼がベトナム時代に経験した食や酒などに関する文章などから、食と酒にフォーカスしたエッセイを集めたアンソロジー。

      この...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード