馬疫(ばえき)

茜 灯里

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2024年、東京五輪の連続開催を控える日本で「新型馬インフルエンザ」が発生。感染した馬を凶暴にさせてしまう「狂騒型」だった。五輪は無事に開催できるのか、そして新型馬インフルエンザの先に現れる、もう一つの恐ろしいウイルスとは――。獣医師で大学教員の著者にしか描けない、理系ミステリーの新境地! 第24回日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2021/03/24

      ウイルスミステリの一冊。

      舞台設定はちょっと未来の五輪開催を控える2024年。
      新型馬インフルエンザが発生し馬が暴れ始めた。

      女性獣医師がこのウイルス、変異ウイルスの謎に迫るミステリ。

      章タイ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/02/04

      2024年、東京五輪の連続開催を控える日本で「新型馬インフルエンザ」が発生。馬が暴れ、ヒトを襲う「狂騒型」のウイルスだった。五輪は開催できるのか、その先に現れる、もう一つのウイルスとは――。第24回日...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード