田中家の三十二万石

岩井三四二

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「あんなしょうもない男が大名になれたのも、戦国というおかしな世の中のせいでござろうて」十六の歳に貧しい百姓から地元武将の小者となり、初めての禄は三石。しかし運と度胸に冷静さも併せ持ち、時に痛快に、時に歯を食いしばってついには筑後三十二万石の大名へと出世していく――。圧倒的な迫力の戦闘場面と魅力溢れる人物描写。読む者を惹きつけてやまない、著者の円熟の境地をみせる歴史小説の傑作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2021/04/02

      戦国末期、秀吉と同様に百姓から出発し、最終的には筑後三十二万石の国主となった田中久兵衛の一代記です。
      食べることさえ苦労し先の見えない百姓を嫌い、朝井の家臣・宮部善祥坊に仕える小者からスタートし、秀吉...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/02/04

      「あんなしょうもない男が大名になれたのも、戦国というおかしな世の中のせいでござろうて」貧しい百姓から、運と度胸と冷静さで筑後三十二万石の大名へと出世していく田中吉政。名人が円熟の筆で読者を魅了する傑作...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード