【最新刊】異端の夏

異端の夏

藤田宜永

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベテラン刑事は許されない恋に落ちた! 夏の盛り、軽井沢の別荘地で、12歳の少年が消えた。東京の有名画廊の息子・雄介。わが子の不慮の死から妻と別れた過去をもつ刑事・辰巳は、事件を追いながら、雄介の母・康子に惹かれていく。一族内の確執、老舗画廊をめぐり錯綜する人間関係。剥がされていく人々の秘密に事件は……。傑作恋愛サスペンス。

    続きを読む
    提供開始日
    2021/02/19
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 異端の夏
      2010/08/05

      なんだか恋愛ものなのか刑事ものなのか、
      どっちつかずでどちらも中途半端な印象。
      テーマとか展開自体は悪くなかったので、
      どっちかに突っ込んだ方が面白かったかなと。

      ☆☆☆ ホシ3つ

      Posted by ブクログ
    • 異端の夏
      2013/10/19

       刑事辰巳。彼は刑事なのだけど、何故か探偵ぽい。何故だろう?
      読みながら原寮の作品を思い出した。なんとなくハードボイルドな感じがしました。流れはあるし、長編の割に飽きさせない構成だが、読了感がどうもす...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード