【最新刊】ウルトラマン創世記

ウルトラマン創世記

桜井浩子

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    女優・桜井浩子が書く、「ウルトロQ」「ウルトラマン」の特撮裏話。前著『ウルトラマン青春記』(1994年・小学館刊)に続いて、女優・桜井浩子が書き下ろした特撮裏話。いまだに語り継がれる、日本初の特撮テレビ番組「ウルトラQ」と「ウルトラマン」。自身、両方の作品に出演された桜井さんが、20人以上の関係者にインタビューし、今まであまり明らかにされることのなかった、番組の成立事情や撮影方法について迫っていくノンフィクション・ルポです。未公開の写真や設定資料など、ファン垂涎の資料も満載。出演者の座談会も今まで以上の充実した内容となっています。  円谷プロ40周年にあたる本年、当時熱中していた40代のオールドファンから、特撮好きの10~20代のファンまで満足できる特撮読み物です。(2003年9月発行作品)

    続きを読む
    提供開始日
    2021/02/19
    出版社
    小学館
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • ウルトラマン創世記
      2012/02/22

      いわゆる「ウルトラマン世代」です。ウルトラQからリアルタイムで見ており、とっても懐かしく読むことが出来ました。「ウルトラマン前夜祭」再放送された事も無いと思いますが、しっかりと覚えてます。著者桜井浩子...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ウルトラマン創世記
      2012/01/04

      「ワープロ使うようになると漢字が書けなくなる」などと言われて久しいけれど、本書を読むとCG(コンピュータグラフィック)の功罪が否応なく自覚されるわけだ。特撮にかける情熱、工夫ってのは、そりゃあ昔は凄か...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ウルトラマン創世記
      2014/07/17

      地元の図書館で読む。いい意味で、期待はずれです。非常に読みやすい文章です。実相寺さんは、迷惑な人だったんですね。これは、予想通りです。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード