野良猫を尊敬した日

穂村弘

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常。人生、そんなに頑張らなくてもいいんじゃない? 自分らしく生きていい。ユーモアを織り交ぜて描く、ちょっと変で愛しい、魅力のエッセイ62篇。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 2021/02/22Posted by ブクログ

      微差への拘り、男の幻滅ポイント、めんどくさくて、現実、そのあたり面白かった。
      穂村弘さん、初めて読みましたがすーっと入ってくる文章に驚いた。他の作品も読みたい。

    セーフモード