君の手が触れたなら(分冊版) 【第2話】

君の手が触れたなら(分冊版) 【第2話】

衿先はとじ

220円(税込) クーポン利用で110円獲得へ
1%獲得

2円相当(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 110(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/10/31 23:59 まで有効

獲得

「もう、その手で触らないで――…」性癖のせいで恋人に振られてばかりの喫茶店オーナー・瀬戸。親友の陶芸家・緒方に愚痴を聞いてもらい、あわよくば、瀬戸の理想の手である緒方の手を堪能して癒してもらうのが、失恋後の瀬戸のお決まりだった。なのに突然、緒方が「つきあおう」と告白して、Hに瀬戸に触れてきて――。ストレート、ましてや初恋の相手である緒方とは、親友の関係を崩したくないのに、その手で触れられると気持ちよすぎて、瀬戸は抵抗できず!? 無口な陶芸家×手フェチな喫茶店オーナーのフェティッシュラブ!

続きを読む