NHK大河ドラマスペシャル るるぶ青天を衝け

編:JTBパブリッシング

850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。2021年放送の大河ドラマ『青天を衝け』は、新一万円札の顔としても注目され、日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一を主人公に、幕末から明治までを描く歴史ドラマ(作・大森美香)。渋沢栄一を演じる吉沢亮さん、徳川慶喜役の草なぎ剛さんほか、出演者のインタビューをはじめ、ドラマの劇中写真や人物相関図など、知っているとよりドラマを楽しめるコンテンツが充実。また「るるぶ」ならではのガイド力で、ゆかりの地を詳しく紹介します。渋沢栄一生誕の地である埼玉県深谷、渋沢栄一が暮らした東京都北区王子のほか、徳川慶喜ゆかりの地である茨城県水戸、幕末動乱期の舞台となった京都など、全国に存在するゆかりのスポットを徹底ガイド。大河ドラマ館の情報や、幕末・明治から続く東京の老舗レストランなどのグルメ情報も満載です!◆大河ドラマ『青天を衝け』番組情報大河ドラマ『青天を衝け』の魅力を、ひと足先に巻頭グラビアで大特集!ほかにも主演の吉沢亮さんをはじめとする出演者インタビュー、渋沢栄一を取り巻く人間関係がひと目でわかる「人物相関図」や「早わかり年表」など、ドラマがもっと楽しくなる内容になっています。◆“るるぶ”ならでは!『青天を衝け』ゆかりの地徹底ガイド<埼玉県深谷>渋沢栄一記念館、旧渋沢邸「中の家」、尾高惇忠生家ほか<東京都北区王子>渋沢史料館、晩香廬庫、青淵文庫、紙の博物館ほかそのほか群馬・富岡製糸場、水戸・弘道館、越生・顔振峠、京都・新選組ゆかり地など ※この電子書籍は2021年2月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部内容を変更している場合があります

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード