家族に役立たずと言われ続けたわたしが、魔性の公爵騎士様の最愛になるまで

ライトノベル(ラノベ) 39位

著者:鳴田るな/イラスト:鈴ノ助

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美人で魔法の才能がある妹と違い、平凡で無能なエルマ。家族に虐げられていたある日、顔を布で隠している男に出会う。彼はその美貌で相手の正気を奪ってしまう、“魔性”と恐れられている騎士だった。魔性が効かないエルマに興味を抱いた男は、彼女の不遇を知ると、強引に家から連れ出すことに!? 徐々に彼の優しさに惹かれていき、封じられていた記憶を取り戻していくエルマ。どうやら彼女の家族には、ある秘密があった――!?「小説家になろう」発、大人気・超王道シンデレララブストーリー!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 2021/02/26

      最後まで一気に読んでしまいました。その後の話も読みたいと思ってます。続編出ないかなぁ

    • 2021/02/24

      どんな環境でも健気で一生懸命な主人公に最後まで癒されました。

    • 一番乗り
      2021/02/23

      ひどくもどかしかった。もう少し2人のイチャイチャぶりが欲しかったかなと思う

    セーフモード